るみばあちゃんの最強営業術!

東京からのお客様をお迎えに高松空港へ。


事務所に帰る途中久しぶりに、るみばあちゃんの池上製麺所に寄って、二人でさぬきうどん食べることに。


るみばあちゃんは香川県民なら誰もが知っている有名人。


昼前の土曜日なのに、珍しく行列もなく「今日めちゃめちゃ空いとるやん」と思いながら店内へ。


すると、るみばあちゃんがお迎えに出てきてくれた。


久しぶりにお目にかかったが、いたって元気そう。


釜玉うどんを注文して、席に着いた。


すると、るみばあちゃんは、おみやげ品売り場に置いてあるイスに腰掛けて話しかけてくる。


「あんた、どこから来たんな?」


「東京です」


「あんたは分かっとる、地元やな」


「そうそう」


としばらく世間話をしていると・・・


「これおいしいで!」


と言いながら、おみやげ用のうどんセットを勧められた。


3人前用(550円)と6人前用(1,000円)がある。


るみばあちゃんに営業されると買わないわけにいかない。


これは消費者心理6つのトリガーの内のひとつ。


るみばあちゃんにこの言葉は似合わないけど、


著名人が推薦している・・・という「権威」




「3人前用で」


と私が言うと、るみばあちゃんは


「家族で食べたらええんや、6人前の方がええで」と。


お客様は単身赴任なので結局、3人前のを買ってお店を出た。


しかし、これですよね。


私たちトリミングサロンならドッグフードの販売に通じる営業。


アップセル・クロスセルの見本と言える見事な営業でした。


→るみばあちゃんはこんなおばあちゃん