悲しくも美しい入場制限

飲食店さんは千客万来で、ドアを開けて入ってくる人は基本的に全員オーライですよね。



しかし、たいていのトリミングサロンの場合、せっかく新規でお電話下さったのに、
お断りしなくてはいけないケースが多々あります。



トリミングサロンは人の美容サロンよりもお断りのケースは多いのではないかと思います。



一般的には



・ワクチン、狂犬病予防接種の証明書をお持ちで無い方

・高齢で施術中に死のリスクが高い場合



他にもうちの店にはたくさんの入場制限があります。



珍しいケースですが、お電話では受諾条件をクリアしても、ご来店当日にお帰り頂くことも。



この作業は悲しくて美しいのです。



3年後に結果がハッキリ出ると思います。



→人に雇われない生き方・・・してみませんか?



トリミングサロンの悩み事2

トリミングサロンの1番の悩み事は「人」の問題であることを前回お伝えしました。


次は「料金」


『値上げしたいけど、お客様には言いにくい。』


『値上げしたいが、「お客が減るのでは?」と心配』


確かに値上げするとお客様は減ります。


いろいろテストしたので、これは間違いないでしょう。


しかし、これは「サロンジプシー」と言われる浮動層が減るのであって、


コア層が減る確率は低いのです。


10%値上げして、10%顧客が減少すれば、売上はトントンで、


変動費が下がるので、経常利益は確実にアップします。


ただし、値上げ以上に顧客が減少する可能性もあるので、


これを成功させるためには、


お店として新規顧客獲得のメソッドを確立しておかなければなりません。


『情報発信は苦手』


『経理や売上データを管理するのは自分には向いていない。』


これらのことも新規獲得、リピート率、回転率、その他諸々すべてが繋がっているのです。


オーナーにはマーケティング、営業、IT、財務、経理、労務、あらゆる勉強が必要です。


オーナーは皆さんも私も一生勉強ですね!


→人に雇われない生き方・・・してみませんか?

トリミングサロンの1番の悩みとは?

昨年、私は中四国全県のトリミングサロン78店舗にリサーチしました。


トリミングサロンのオーナーの1番切実な問題は「人材」、人の問題です。


これはこの業界に限らず、すべての業界に言えることかもしれませんね。


具体的には


ベテラントリマーに任せているが、指示通り動かない。


新人が入ってもベテランが指導しない。


クビにしたいが、他に人がいないし、募集しても集まらない。


また、仕事はよくできるのだが、上に立つことを嫌うというケースもある。


このケースは私も前職の時、そしてお店を持ってからも経験しました。


面接時、履歴書を見ると、主任に抜擢されてすぐに辞めている。


主任に抜擢されるということは仕事を認められたということですが、なぜ?と聞くと


「責任を持たされるのがイヤだから」と言う。


精神的に苦痛になり、体に湿疹ができたり、異変が起きるのだそう。


このタイプの人は、次の職場でも仕事をよくして評価され、


昇格を打診されるも拒否し、


結局居づらくなって、また辞めて行くというパターンを繰り返す。


こういう人は指示されたことに対してはよく働くかもしれませんが、


肝心の、誰が責任を持ってプロジェクトを推進するかと言う時、必ず逃げます。


いくら人材が足りて無くても、こういう人は雇ってはいけません。


人の採用の失敗は、その人が上げた利益の何倍もの損失をもたらすのです。


これらの「人材」問題を根本的に解決するには・・・・


お店自体が変わらないといけないことだと思います。


「あの店で働きたい!」


トリマーにそう思われるお店になる以外にないのです。


そうなると、トリマーを選りすぐりできるようになる。


そして、それは常時繰り返される。


そうなるにはつまり、オーナー自身が変わらないと。




次に多かったのは「料金」の問題です。


というよりも、私にはオーナー自身の心の問題に見えました。


それは次回で


起業希望者に感じる3つのパターン

起業を希望するいろんな人と接する機会があり、


接して感じる3つのパターンがあります。


①ビジネスオーナー(法人設立)になれるだろうなぁと感じる人。


②なんとか自営業者としてやっていけるだろうなぁと感じる人。


③やめといた方がいいだろうなぁと感じる人。


そして、結果はほとんど当たります。


うまくいく人は夢を実現させるためのポイントは何かを知っている。


それは人に教わるようなものではない。


そしてそれに向かって突き進む。


時間や目標に向かって自分を律することができる。


素直である。


明るい。


いろんな要素があり、一言では言えないのですが。


そして人生において、めったなことでは無いのですが、


起業希望がどうかにかかわらず、


その人の持っている才能に一目惚れすることがあります。


そういう人との縁は一生離したくないですね。