歩みを止めない

犬は今がすべて。未来のことなど考えない。



例え、目が見えなくても、下半身が動かなくても、まったく関係ない。



優しい飼い主さまと一緒ならそれが最高の幸せ。



しかし、人は未来を考える。



未来にさえ希望があれば、今は良くなくても明るく生きていけるのだと思う。



だから今の現状に留まっていることが憂いになる。



何かを見つけて前に進んで行ってほしい。



3歩進んだら2歩下がってもかまわない。



そうして1歩ずつ、歩みは遅くとも、確実に前に進むことこそが大事。



現状維持なら退化。



進化こそが希望なのだから。

フレーミング効果を使う凄い居酒屋さん

ロケットニュース24のこちらの記事


普通に考えれば、いわゆる2時間制の食べ放題、飲み放題の店なんだけど、それでは従来のシステムでインパクトがない。



お1人様2,800円x2人で=5,600円



しかし、この店の場合はこうなる。



2人で13,774円-割引8,174円=5,600円



料金はまったく同じなのに、これはインパクト凄い!



表現の仕方によって受け取り方はまったく違う。



このマーケティング手法を『フレーミング効果』と言います。



フレーミング効果とは



例えば、

A「成功率は95%という手術」

B「20人に1人は失敗して死ぬ手術」



あなたはどっちの手術を受けたいですか?



確率は同じですよね。



参考にすべき事案です。



もちろん、参考にするのは割引ではなくて表現手法ですよ。