勝負のあや

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」


勝つときは相手のミス、つまり外的要因で勝ってしまうことがある。


しかし、負けるときは、すべて自分に原因がある。


例えば、新規顧客が増えて売上が順調。


原因は、たまたま、近くのお店が閉店になった。


逆に、新規リピート率が下がり、売上が低迷。


原因は、接客サービス品質が落ちている。など・・・


良い時も悪いときもある。


しかしどんな時も必ず、その原因を分析できることが肝要である。



→ 脱サラしたいと悩むサラリーマンの方へ。犬が好きなら! 
ドッグシャンプーサービス開業支援プロジェクトはこちらです。







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する