フレーミング効果を使う凄い居酒屋さん

ロケットニュース24のこちらの記事


普通に考えれば、いわゆる2時間制の食べ放題、飲み放題の店なんだけど、それでは従来のシステムでインパクトがない。



お1人様2,800円x2人で=5,600円



しかし、この店の場合はこうなる。



2人で13,774円-割引8,174円=5,600円



料金はまったく同じなのに、これはインパクト凄い!



表現の仕方によって受け取り方はまったく違う。



このマーケティング手法を『フレーミング効果』と言います。



フレーミング効果とは



例えば、

A「成功率は95%という手術」

B「20人に1人は失敗して死ぬ手術」



あなたはどっちの手術を受けたいですか?



確率は同じですよね。



参考にすべき事案です。



もちろん、参考にするのは割引ではなくて表現手法ですよ。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する