歩みを止めない

犬は今がすべて。未来のことなど考えない。



例え、目が見えなくても、下半身が動かなくても、まったく関係ない。



優しい飼い主さまと一緒ならそれが最高の幸せ。



しかし、人は未来を考える。



未来にさえ希望があれば、今は良くなくても明るく生きていけるのだと思う。



だから今の現状に留まっていることが憂いになる。



何かを見つけて前に進んで行ってほしい。



3歩進んだら2歩下がってもかまわない。



そうして1歩ずつ、歩みは遅くとも、確実に前に進むことこそが大事。



現状維持なら退化。



進化こそが希望なのだから。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する