キャッシュレス導入の意味

クレジットカードやQRコード決済を導入すると手数料を支払わなくてはなりません。

(PayPayは現在無料)

 

ではなぜ導入するのでしょうか?

 

キャッシュレス決済は

 

「目の前の現金(資産)が無くなる」と言う、『心の痛み』を軽減させる

 

心理的効果があります。

 

そのため売上の増加が見込めます。

 

しかし何かを始める時はいつもそうですが、事前に告知しておくべきです。

 

お店に来た人が

 

「知らなかった、こんなことやってるんだ!」というサプライズではなく、

 

「これを見て来た!」
 

 
という新規集客の手段にしないといけません。

 
 
そして今後、政府の施策により、どんどんキャッシュレス化が進みます。 


 

実際にキャッシュレス率は著しく増加しています。



一度、カードや特にPayPay等のQRコード決済を使うとこんな便利なことはない。



もうできるだけ現金だけの店には行きたくない。



同じ店ならキャッシュレスの店に行きたい。



必ずこうなります。



サムライの時代に例えれば

 

刀を持っている相手と、丸腰の自分が対峙して勝てる見込みは「真剣白刃取り」の神業を使わない限り勝てません。

 

しかし、それではほぼ勝てる可能性はありません。

 

つまり必勝法は、その逆ですね。

 

己は必ず刀の柄を持つ立場にいること。

 

(自分が主導権を握る立場になること)

 

もし両者とも刀を持っている場合は、相手が刀を抜くよりも先に抜くことです。

 

(もし競合がいる可能性があれば、とにかく先にやるスピードが大事)

 

しかし相手が強豪の場合、これだけでは勝てません。

 

地の利を考え、心理戦も使います。

 

この戦法を使った者は生き延びて、そうでない者は死んでしまいます。

 

サムライの時代、命がかかってますから。

 
 
あ、でも、今もそうかもしれません。


→出張シャンプー開業支援プログラムはこちら



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する