攻撃の3つの要素

野球にはオフェンス(攻撃)とディフェンス(守備)があります。投手も打者に対して攻めるという意味ではオフェンスです。



オフェンスには3つの要素が必要です。



それはスピードとパワー、それとタイミングです。



この3つの要素がうまくバランスが取れてこそ、効果(得点力)が上がります。



一昔前、巨人が4番打者タイプのスラッガーばかり集めて1番からずらりと並べました。ところが最強のメンバーだったはずだけど勝てなかったですね。



1番打者はスピード。2番打者はタイミング。3番打者はスピードとパワー。4番打者はパワー。



投手で言えば、直球系(スピードとパワー)と変化球系(タイミング)の組み合わせです。



仕事にはそれぞれの役割があります。チームとはそれぞれの立場での役割を全うしてこそ、機能します。



武田信玄の有名な”風林火山”という旗印(今で言うなら社是でしょうか)があります。



風(スピード)・・・疾(はや)きこと風の如く


林(タイミング)・・除(しずか)なること林の如く


火(パワー)・・・・侵掠(しんりゃく)すること火の如く


山(ディフェンス)・動かざる事山の如く



最も重要なディフェンス+この3つの要素を今の自分の仕事の状況に置き換えて見て下さい。



ディフェンスは常に固く、



もし予期せぬリスクが生じた時にはスピードが命です。



商談や物事が膠着したときにはタイミングを変えてみて下さい。



ここぞと思う時は自分の持てるすべてのパワーを発揮して下さい。



状況と攻撃の要素を意識すると何かが変わるかもしれませんよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する