何をやってもうまくいかない?

●チラシ折込みを入れたけど、電話がかかって来ない。



●開業してもうずいぶん経つけど、お金が減っていくばかり。



●このまでは自己破産してしまうかも?



この精神状態は「うつ」に陥っています。




先日「オレはついてる!」と毎日言う。って記事を書きました。



これは「気」の話。



ポジティブシンキングすることで、正のエネルギーを手に入れると言う話です。



ただしポジティブシンキングには科学的根拠はありません。



今から言うのは「認知行動療法」です。



ポジティブシンキングと違うのは科学的根拠に基いてものごとの捉え方を変えるやり方です。





●チラシ折込みを入れたけど、電話がかかって来ない。
  


ものごとには何事もタイミングというものがある。失敗は誰にでもある普通のこと。



むしろ失敗をするからこそ、成功に近づくのだ。



チラシはサービス業で万人が対象の場合、0.5%のレスポンス。



犬が対象の場合、5軒に1軒飼ってる割合になり、0.1%のレスポンス率になる。



つまり1,000枚ばらまいて1件の成約。



そして、10,000枚を1回ばらまくより、3,000枚を3回同じ人にばらまいた方が効果がある。



その時の世の中の動向、地域の特性によって状況は刻々と変わるのです。



だから何度もチャレンジすることで、ピッタリハマることがある。



それは何度も続けることで失敗する可能性の消去をし続けているからなのです。




こう捉える

最後に金脈を掘り当てるために、自分は今、



失敗する可能性をひとつずつ消して行ってるんだ。








●開業してもうずいぶん経つけど、お金が減っていくばかり。



開業時に多くの出費があるのは広告ですね。



軌道に乗れば広告費はほとんどかかりません。



1回50,000円の広告を出したとします。



これで、施術料金5,000円の新規顧客を獲得し、リピーターになったとします。



(単純計算ですが)10回で元が取れ、それ以降は無限大の投資回収です。



経費→純利益の減少



投資(資産)→将来の利益の源泉


こう捉える

広告は経費ではなく将来への投資なんだ。





●このまでは自己破産してしまうかも?



これは、つらい気分を生み出す自動思考(日頃頭に浮かぶ思考)の代表的なゆがみのパターンです。




「全か無か思考」と言い、ものごとを白か黒で考える二者択一思考です。



そして「オレはダメだ」と自分を責めてしまいます。



そして結論が飛躍してしまいます。



人にアドバイスを求めこうすればいいと言われたことはやってみた。



それでもうまくいかない。もうどうしたらいいか分からない・・・



このような時、一番効果的なのは「一歩踏み出す」ことです。



考えても分からないのなら、体を動かすことです。



うつろな目をしていないで、外に出ましょう。



依頼の電話がかかって来ず、仕事がないなら仕事を作るのです。



こんな時はキレイでなくても手書きで自主制作のチラシを作りましょう。



自分自身の思いを込めたキャッチコピーで手作りするのです。



それが出来たら早起きしてチラシをポスティングしましょう。



毎日毎日続けるのです。



そうすれば必ず、「レスポンス率」と言う統計データは応えてくれます。



しかも、「気」を込めたポスティングのレスポンス率は折込の5倍程度跳ね上がります。





こう捉える

ものごとには上手く行く、上手く行かないの二種類だけではない。



上手く行ったり、行かなかったり、誰でもそれが普通なんだ。







みんな失敗してる。しかも失敗の連続。



だからこそ、その先に成功がある。



「失敗は成功の母」と言うではないか。



本当の強さは負けを知ってから生まれる。



諦めずに続けた者だけが最後に勝利するのだ。 




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する