時間の第2領域を使う

コビィー博士の3つ目の習慣に登場する時間のマトリックスで


第1の領域 = 重要で緊急なこと       → 目の前の仕事

第2の領域 = 重要であるが緊急でないこと  → 勉強や発見

第3の領域 = 重要ではないが緊急なこと   → 日用品の買い物

第4の領域 = 重要でなく緊急でもないこと  → テレビをダラダラ見る、ネットサーフィン



起業を検討している方が、私のところにわざわざ遠方から会いに来て下さるのは、
この第2領域の時間を使って下さっているからですね。



第1の領域を行うのは当然のことですが、
1日でどれくらい第2の領域に時間を使うかによって、
1ヶ月後、1年後、自分がやりたいことのどれくらいを達成できているかがまったく変わってきます。



1日は1,440分。
その約1%の15分を第2領域のために使うことで、
1ヶ月で450分、1年で5,400分です。



私たちの仕事で言うと、マーケティング、犬に関する全般の勉強に
1日どれくらいを費やしているかで、将来が変わって来ると思います。


毎日毎日の積み重ねが、大きな力になるのですね。  





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する