心のパトリオット

開業を考えている方や開業したばかりの皆さんはもちろんシャンプーカーやサロンを成功させようと思っていますね。



私自身は起業してから一度も自分が「努力した」とか「頑張った」とか思ったことはありません。



私は「努力」とか「頑張る」なんていう言葉は苦手です。



何を言ってるんだ!、いつも「努力が大事!」だとか「一生に一度は死ぬ気で働け!」などと言っているくせに。



とお思いでしょう。



それは「普通にやっていれば自然とそうなってる」というメッセージなんです。



自分がやりたくない辛い事はそう長く続けられるものではありません。



怠け者でなければ大丈夫(怠け者はそもそも起業してはいけません)。



普通にやっていれば自動的に成功に向かって走っているのです。



自動的に修正しながら飛んで行くパトリオットミサイルのようなものです。



しかし、そのためにはひとつだけ前提となるものが必要です。



それはターゲットイメージです。



ターゲットがなければパトリオットはどこに飛んで行っていいのかわかりません。



今はまだ開業して始まったばかりでも、明確に将来のターゲットを見定めていて下さい。



○○年先、シャンプーカーを複数体制にする。



サロンを開業する。



ドッグカフェを開業する。



ドッグランを開業する。



またはこのビジネスは手始めであり、営業権を売却して別の事業を立ち上げる。



そして売上または年収、○○年、1,000万円、2,000万円、3,000万円。など。



はたまたターゲットはそういうことではなく、趣味三昧のスローライフを満喫!もいいですね。



ターゲットのイメージさえ持っていれば、他人から見て「頑張ってるね」と思うようなことが自分ではそうは思わず、普通にできるのです。



あくまでイメージで結構です。「○○年、自分はこうなる!」ということを紙に書いていつも見る壁に貼っておくのです。



それを毎日見て下さい。



パトリオットは自動的にそこに向かって飛んでいきます。



その時はもう今の仕事は成功を収め次のステージに上がってるということです。 





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する