「強い気持ち」が未来を切り開く!

9年前、開業準備期間中に、他人による外的要因で、
もしかして開業できないかもしれない、いやほとんど無理な可能性の方が高いという事態になりました。



そんなブルーな気持ちの時に知ったのが、八神純子の「思い出は美しすぎて」という曲でした。



心を癒やしてくれました。



しかし同時に、この局面を乗り切る方法を考えました。



そして、それを切り抜けることが出来たおかげで今があります。



その時、まったくの他人で同じ局面に陥った人が居て、開業を諦めて行く人を何人も見ました。



その人達とその時私の取った行動の違いは、テクニックではなく、単に「諦めないこと!」だったと思います。



「絶対に開業する!」と言う強い気持ちがそうさせたのです。



そのことがあり、アイドッグの他の店の店長には、絶対にそんな事態にならないようなシステムにしています。



安心して、自分のマインドセットを整えることだけを考えて下さい。



あなたは外的要因には左右されません! 




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する