あなたはだいじょうぶ。その理由は・・・

「10年後には1割のお店しか生き残れない」って
物騒な話を以前したけど、心配なし。


なぜなら、潰れているお店のほとんどが放漫経営だから。


このブログを読んでいる勉強熱心なあなたならだいじょうぶ。


全国に

飲食店は67万店。
整体・接骨院は10万店。
歯医者が7万店。
コンビニは5万店。
トリミングサロンは1万店。


飲食店は「クレジットカード会社と取引できない」や、
「厨房機器購入をリース会社が拒否」なんていうお店、
当たり前のように多い。


そういうのも含めての1割の生き残りだから。


ところで今は2月の中旬、確定申告の季節。


ネットで、「確定申告だぁ、1年分の領収書の整理しなくちゃ」


などという投稿をよく見かける。


さきほど、放漫経営の話をしたけど、
これが「放漫経営の最たるもの」と言っても過言ではない。


日々のルーチンワークに経理、データ分析が入っていない。


事業で成功するためには4つのスキルが必要だが、


その中のひとつが、


「利益を管理する技術」


これをデイリーワークルーチンに組み込めば、
お店にいなくてもその日のお店の動向が読めて、
危惧することがあれば翌日、即座に修正可能。


これを1年間やらないなんて考えられないな。


やって当たり前のことをやらない。


そりゃ、潰れて当たり前だわね、普通の人は。


いや、それでもめちゃくちゃ儲けている普通でない人もいる。


利益管理なしでもやっていけるのは、
それ以上の営業力、技術力などの能力を持っている人。


言わば天才型の経営者。


そういう経営者はNo.2のマネージャー、もちろんしっかりものの奥さんでもよい。


そういう人がいてくれたら「鬼に金棒」なんだろうなぁと思う。



朝起きて、顔を洗う。


水道の蛇口をひねる。


両手で蛇口から流れ落ちる水をすくう。


水は利益。


その両手の指が少しでも開いていたら・・・


私はしっかりと指を閉じているか、


毎日確認することにしている。 




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する