強く望む

医師に『一生歩けない』宣告された武井壮 復活したその方法に驚愕

grape の記事より


7年前、夜も眠れないほど腰が痛くて
食事も座ってできず立てったまま食べてた。
だが、1日も仕事は休まなかった。


何度か麻酔を打ちに病院に行ったけど、
私には麻酔が1時間しか効かなかった。


この間、一ヶ月くらい。


MRIを撮り、腰椎椎間板ヘルニアと診断されて
ついに医者に手術を勧められた。


「治す方法は手術しかない」と。


昔、親父が頚椎椎間板ヘルニア(首)の手術をして
まったく症状が改善しなかったことがあり、


ヘルニアと神経のメカニズムを調べた。


交感神経が働いている時は脳内麻酔が効いている。


痛いのはリラックスした時。


だから仕事は休まずにすることができた。


そして確信した。


「手術を受けずに絶対に自分で治せる!」


一人でリハビリをした。


すると、あろうことか本当に治った。


その間、3日。


自分でも信じられないことに、
たった3日で完治してしまったのだ。



「思考は現実化する」


人は思った通りの人生を歩むことができる。強く望めば。


強く望む人には来て、強く望まない人には来ない。それだけ。


これを言うと、


「あなたは強いからできるかもしれないけど、
ほとんどの人はそうじゃない。」


と言われる。


いいや、強く望むことは誰にでもできる。


「いつかこうなりたい、こうなる。」


それを潜在意識の中に埋め込み、毎日願う。


しかし、そのためには「これをしなくちゃいけない。」


というものが出てくる。


その時すぐに一歩進んでみよう。


秘訣はそれを先延ばししないことだ。


すぐにやってみる。


でも、やってみたらダメだったかもしれない。


それでもいい。


失敗する方法をひとつ見つけたのだ。


次は失敗する方法を除けばいい。


これで一歩一歩進んでいる。


そしていつかたどり着ける。


どんなに時間がかかっても
いつかたどり着けるのだ。


そしてその時思う。

「思考は現実化する」




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する