心の底から勝つ気でやってる?

起業する以上、ちゃんと家族を養って、
最低でもサラリーマン時代の収入は確保したい。


いいや、それは起業直後のたちまちのことであって、
将来の可能性は無限大なのだ。


勝負事なら誰もが本気で勝つ気でやってると思う。


普通に考えれば・・・。


でも実はそうでもない。


私は阪神ファンだが、
これが巨人と阪神の違いだと言われる。


ファンとしてずっと歯がゆい思いをして来た。


野球だけではない。


不思議な事に経営を本気でやらないオーナーがたくさんいるのだ。


ある人のお店は不調と聞く(本気になれば調子出るのに)


ある人のお店は順調と聞く(ならば本気になればもっと凄いことになるのに)



かけっこで自分の前をブッチギリで走る子がいる。


しかしその子がゴール前ですってんころりん。


勝負事に勝つのは、
たまたま相手がころんだということがあるけど、
負けにたまたまはない。


負けるのには必ず原因がある。


「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」by 野村克也


あなたは心の底から本気なのか?


もしあなたが心の底から本気で、
何があってもあきらめないなら、

成功確率は99%だ。


もし今、絶体絶命でも
あきらめなければ世の中何が起こるかわからない。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する