アウトプットで知識を自分のものにする

何気ない、よかったことや、失敗したことを、紙に書いたり、投稿することで、自分自身を再認識できます。

知識や経験値を完全に自分のものにできるのは、インプットしたものをアウトプットした時です。

そしてそれが人のためになり、それが自分に帰ってきます。

朝起きてから、夜寝るまでに人は何千、何百回もの判断、決断を下しています。朝起きてまずトイレに行くのか、ストレッチをするのか、歯を磨くのか、から始まり、夜寝るまでずっとです。

その細かい決断、判断の積み重ねが結果を大きく左右するのです。アウトプットすることにより知識、経験値を共有し、その決断、判断を適正なものにして行くことができるのです。

「情けは人のためならず」全部自分のためです。

この積極的な気持ちがあるかないかで10年後、結果は変わっていますよ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する